植毛とは一体何か

ハゲを治す方法の一つとして、植毛が挙げられます。最近では多くの業者がテレビのコマーシャルや新聞のチラシなどで植毛を謳っているのを目にします。

植毛と言う字だけを見ると、頭に髪の毛や人工毛を植えるという感じですが、実際はどのような治療法なのでしょうか。

後頭部や側頭部は禿げにくい

ハゲる原因は男性ホルモンに由来するものです。その為、特に男性がハゲに悩まされてしまいます。
その影響が顕著に出てしまう部分が頭頂部なのです。

一方で、後頭部や側頭部と言った部分は男性ホルモンの影響を受けにくいとされています。

そこで、自毛植毛と呼ばれる治療法が役に立つのです。

自毛植毛は、後頭部や側頭部の髪を植える

自毛植毛は、後頭部や側頭部の髪の毛をハゲやすい頭頂部や側頭部に移植することで、髪を蘇らせると言った治療法なのです。

自毛植毛すると

一度移植した髪はカツラなどと違いメンテナンスの必要はなく、普通の髪と同様に扱えます。シャンプーやスタイリング剤を使っても大丈夫ですし、スポーツをしても平気です。

また移植した髪の毛の定着率は約95%と高い水準を保っている所も良い点です。

移植した髪が定着するには1週間ほど掛かり、髪を洗うことも出来ません。時間が掛かるかもしれませんが、ハゲ対策には効果的な治療法と言って良いでしょう。

ページ案内

  • TOPページ
  • ハゲに有効な食べ物
  • ハゲを促進するシャンプー
  • ハゲを隠すカツラは効果的か
  • 植毛とは一体何か
  • 髪が抜ける病気
  • ページのトップへ戻る