ハゲって何?

一般的にハゲとは髪の毛が薄い人や髪の毛が無い人など、男性型脱毛症による影響の事を指します。
同じ髪の毛が無い状態でも、円形脱毛症は男性型脱毛症とは種類も原因も違います。

それでは、円形脱毛症とはどのような症状なのでしょうか。

円形脱毛症とは

男性型脱毛症は主に、男性ホルモンによって引き起こされる物です。

しかし円形脱毛症は、免疫系によって起こる自己免疫性疾患なのです。

自己免疫疾患とは、体内の異物を認識し排除する役割を持つ免疫系が過剰に反応してしまい、自身の正常な他の細胞や組織にまで攻撃を仕掛けることで症状が出てしまう疾患の総称です。簡単に言うと、自己防衛の副作用と言った所でしょうか。

円形脱毛症のほぼ8割がアトピー性皮膚炎症や喘息といったアレルギー症状が合併して引き起こされており、次第に症状も重くなってしまう為、完治が非常に難しいとされています。

またアレルギーを持っていなくても、ストレスによって自己免疫疾患が一時的に引き起こされ、脱毛してしまうことがあります。この場合はストレスの原因を取り除けば早期回復が見込めます。

円形脱毛症の症状

主な症状としては、頭の一部分に十円玉ほどの脱毛部分が出来ます。これは単発型と呼ばれる症状ですが、多発型になると複数部分での脱毛が確認されます。

アレルギーが関係してくると治療は難しい物になってしまいますが、治療に専念すると良好な結果が出ることも多いため、しっかりと治療を受けましょう。